>

警察。





空は黒に染まっていく。
郡山市中心部を自転車で走る。
今夜はどうすればいいのか。

途方に暮れ、自転車をこいでいた。


すると、大きな公園にたどり着いた。

そこには、新しくて立派な東屋があった。
私はここで一夜を明かそうと決めた。
そのときには、夜中に盗難や暴行の被害に遭う事なんて、全く頭になかった。

実はこの公園での出来事が今回の家出の大きな節目となった。

携帯電話の電源を入れる。
新しく留守電が一件入っていた。

それは予想していない相手からの電話だった。

「こちらは仙台北警察署の●●です。しゅーへー君の携帯電話でしょうか?もし、このメッセージを聞いたなら、生活安全課の●●か、両親の元へ連絡をください」

ついに、このときがやってきた。
予想はしていた。だが、書き置きにはこう書いていた。



『警察には連絡しないでください。余計面倒なことになるので』



書いたから?ただそれだけの話です。
ただ、これはある意味で怖がっていた自分の幼さだったのかもしれない。
警察相手には、自分ではどうしようもない。
(そこが私のずるくて子供っぽいところなのだ)

目の前が真っ暗になった。

警察が介入した。
捜索願も出されている。
もう、本当に後戻りができないところまで来てしまった。

不安が恐怖に変わった。

捕まるのか?いや、未成年だから補導ではないか。
いや、そもそもそんな問題ではない。
私がこんな遠くまで来ていることは親も警察も分からない。

怖い。

こんなに自分が無様であることに、もう恥などなかった。
ここまで来てようやく、『死』という人文字が頭をよぎった。
(今考えれば、あのようなことで死ぬわけはないのだが)





私は、ある人に電話を掛けていた。



スポンサーサイト



晴れ。

最近、ようやく身の回りが落ち着いてきました。

気持ちもだいぶ落ち着いてきました。
そういう意味では、ようやく一区切りがつきました。

本当に、皆さんにご迷惑と心配をおかけしました。
申し訳ありませんでした。

しゅーへーは、今日から一週間、再び学校で頑張りたいと思います。
   キタ━(゚∀゚)━!     あなたの来客ナンバーは
プロフィール

しゅーへー

Author:しゅーへー
ワシブログ NEW!へようこそ~!

東北地方の田舎在住。
将来の夢:声を使ったお仕事
1997年9月20日生まれO型。

某県立高校1年1組。
部活は演劇部。

不定期更新中
(忙しい)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
30028位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
444位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
黒歴史
QRコード
QR
 
ブロとも申請フォーム
誰でも申請おk。 24時間募集中! どなたでもどうぞ~

この人とブロともになる

Twitter on FC2
ワシのtwitter。良かったら見てください~
Myカレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア2
web拍手 by FC2

ジオターゲティング
最新コメント
ザ.5秒
あなたの勘で5秒ぴったりを目指せ! 案内役は毒舌こけしですw
-->