>

東京へ・・・。





午前7時。

野宿をした公園を出る。
自転車で走り抜けたときの風が、妙に心地よかった。

と、そのときに気づく。
T君に東京に行くことを連絡しなくちゃ。

今思えば、T君にどれほどの重圧感があったのか。
そのときの私に考える頭はなかった。
先生に伝えるべきか、言わないでおくべきか。
かなり迷ったと思う。

本当に、T君には謝っても謝りきれない。

「もしもし」
「あ、T君?やっぱりおれ、宇都宮じゃなくて東京行くわ」
「はぁ!?馬鹿じゃねーの?」
「うん・・・・。まぁでも、しゅーへーはそういう人だから」
「・・・で、それはいいけど、先生に行っても良いの?」
「あー、うん。構わんよ。好きに言って~」
「・・・分かった。それじゃあ」


最低だった。
友達の気持ちにもなれず、好き勝手に遠くに行こうとしていた。
そんなことも分からないくらい、そのときの私は、幼かった。

郡山駅前の駐輪場に自転車を置き、切符を買う。
そして、南へと向かう電車に乗った。

電車の中は、通学生でいっぱいだった。
そうか、今日は本当なら学校か。
そういえば、学校のみんな、どうしてるかな。
私のことは心配してくれているだろうか。
ああ、そういえば、合唱の練習どうなったかな。

いや、私なんて、いてもいなくても同じか。

周りでは、何気ない日常の会話があった。

「本当に勉強とかかったりーわ!」
「できるやつほど調子乗るんだべ」

「じゃがりこはまじで神だ!」
「私チーズ嫌いだから無理だわ~」

「やっぱり試験終わった後は落ち着くな~」


友人との会話。
聞くだけで、なんだか懐かしい気持ちになった。

友達も、心配してるのかな。



電車の終点は黒磯駅という、栃木県の駅だった。
黒磯駅に近づくにつれて、乗客は減っていった。

郡山から約1時間半。

黒磯駅に到着した。

ずいぶん遠いところまで来たな。
そんな気持ちしか、そのときにはなかった。

一旦改札を出て、切符を買う。

その切符には「東京山手線内:2940円」
と書いてあった。

もう、東京まで行く準備は、できてしまった。
こんなにもあっさりと・・・。


電車を待っているとき、空を見上げた。

暗い心とは裏腹に、とても清々しい青空が広がっていた。


スポンサーサイト



嫉妬。

人が一番恥ずべき感情は嫉妬だと思う。

自分の至らないところを他人に追い抜かされ、
理不尽に相手を憎むだけの感情。

私は今、嫉妬をしているかもしれない。
失恋した後の嫉妬の大きさは計り知れない。
だからといって、親しい異性がいる人に対して、私が憎む権利はない。

嫉妬をしている自分が悔しい。

無気力な感情が多いほど、
嫉妬という感情は生まれやすい。
何か、空白があったら、嫉妬で満たす。

そんな毎日が嫌で嫌で仕方がない。

心の休息が必要なようだ。

   キタ━(゚∀゚)━!     あなたの来客ナンバーは
プロフィール

しゅーへー

Author:しゅーへー
ワシブログ NEW!へようこそ~!

東北地方の田舎在住。
将来の夢:声を使ったお仕事
1997年9月20日生まれO型。

某県立高校1年1組。
部活は演劇部。

不定期更新中
(忙しい)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
53290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
934位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
黒歴史
QRコード
QR
 
ブロとも申請フォーム
誰でも申請おk。 24時間募集中! どなたでもどうぞ~

この人とブロともになる

Twitter on FC2
ワシのtwitter。良かったら見てください~
Myカレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア2
web拍手 by FC2

ジオターゲティング
最新コメント
ザ.5秒
あなたの勘で5秒ぴったりを目指せ! 案内役は毒舌こけしですw
-->